品質・環境統合方針

 

【基本方針】
会津法面株式会社は、事業活動における「製品品質の向上」と「環境保護」の両立がこれからの建設企業にとって重要な課題であることを認識し、社員すべてがその両立を目指し、継続的改善に取り組むことで顧客から満足の得られる自然環境に配慮した製品提供し、かつ地域社会に貢献する。

 

【行動方針】
1.顧客満足の向上及び環境負荷低減を目的としたマネジメントシステムの構築、運用及び継続的改善を実施する。
2.当社の事業活動に関連する法規制及びその他の要求事項を明確にして順守する。
3.マネジメントシステムを運用するにあたり、以下を重点項目に対して、品質目標及び環境目標、実施計画を設定し、レビューし展開する。
(1)顧客から満足の得られる製品の提供
(2)現場における事故・災害の撲滅
(3)環境汚染の予防
(4)品質・環境に関するクレームの予防
(5)省エネ、省資源、リサイクルの推進

4.全社員及び協力会社の関係者に、この品質・環境統合方針に対する意識を高め、具体的に行動するために啓蒙を推進する。
5.地域社会とのコミュニケーションを図り、地域貢献活動を積極的に行う。

適用範囲:法面保護工、造園工及び土木工事の施工

 

2017年11月 1日
会津法面株式会社
代表取締役  馬場 洋平

ページの先頭へ